朱沢典子(あかざわのりこ)

★福島県郡山市出身★ 

★東京都在住★

★ひとりの女性としてチャレンジ★

作詞家・松井五郎氏の作詞講座「BEGIN THE WRITE」を受講。師事をする。

安全地帯の「悲しみにさよなら」は、松井氏より先に出会っていた運命的な曲。

ビクター音楽カレッジ 基礎科終了。

★首里城に魅せられて★

TVで見た首里城の瓦の色を再現するシーンに惹かれ、

3日後には沖縄へ。

 沖縄のカラハーイで「りんけんバンド」の音楽に出会う。

★作詞デビュー★

2002年9月 りんけんバンドのリーダー照屋林賢氏プロデュースの

女性デュオ”テインクティンク”の2ndアルバム「紗...sya」でデビュー。

9曲担当。

首里城の瓦の色から「朱」をもらって、ペン・ネームを「朱沢典子」に。

沖縄本土復帰30周年の年。

★別名義★

アニソン、キャラソン、ゲーム音楽など、

ときにより「ひみこ」の別名義。

★2006年9月23日 コロンビアの詩人エクトル・シエラさん企画のポエトリー・リーディング

”ろうそくの下でブロークンハートナイト” 「デスペチョ」に参加。

(デスペチョとは、スペイン語で失恋という意味) 〜渋谷のSUNDALANDカフェにて〜

★ライブ主催★

2013年6月11日「歌でつながる」ライブVol.1を主催。

ユニット名「セルリアンブルー」をライブ限定で結成。

「愛たくなったら」CDをリリース。初プロデュース。

[言葉×○○ コラボレーション]

楽しみにお待ちくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です